HOME > ニュースリリース

ニュースリリース

月刊 人事マネジメント

人・ヒト問題研究会シリーズ7

人・ヒト問題研究会シリーズ「人口減少と人材流動化が進む時代の人事をどうする?」(オピニオン・リレー)

月刊 人事マネジメント

動向レポート

地方再生戦略に作用する人事改革のインパクト 第四回

月刊 人事マネジメント

人・ヒト問題研究会シリーズ6

人・ヒト問題研究会シリーズ「人口減少と人材流動化が進む時代の人事をどうする?」(オピニオン・リレー)

月刊 人事マネジメント

動向レポート

地方再生戦略に作用する人事改革のインパクト 第三回

月刊 人事マネジメント

人・ヒト問題研究会シリーズ5

人・ヒト問題研究会シリーズ「人口減少と人材流動化が進む時代の人事をどうする?」(オピニオン・リレー)

月刊 人事マネジメント

動向レポート

地方再生戦略に作用する人事改革のインパクト 第二回

お仕事本舗

お仕事本舗 ハッピープロジェクト 第百七回放送 (クリックで聴取)

   ・放 送 局: エフエムたいはく株式会社(エフエムたいはく)78.9MHz
    http://www.fm-t.net/
   ・番 組 名: カジュアルビジネス系ラジオ番組 お仕事本舗ハッピープロジェクト
   ・進 行 役: 新井 健一(株式会社アジア・ひと・しくみ研究所代表)
   ・放 送 日: 2016年8月27日(土) 12:00~12:30
   ・第 107回: テーマ「~思い出ダイアリー、過去の対談より~
         スープカレーさくら 店主の北畠隆行さんが
         ニュージーランドのワーキングホリデーから始まった波乱万丈、笑いと涙がいっぱいの半生を語る」(その2)
   ・ゲ ス ト:英国ロンドン留学センター代表、スープカレー屋さくら店主 北畠 隆行さん
   ・楽   曲:おおともゆうさんのアルバム「ロンドンバス」から「ロンドンバス」


イギリスから地元の仙台に帰国した北畠さん。これから何をしようかと考えていたところ、とあるスープカレーのお店に出会い、その味にとことん惚れ込んでしまいます。通い詰めた末、その店でアルバイトをするに。それから自分のお店を持つに至りますが、現実は厳しく、開店当初は閑古鳥の鳴く日々が続きました。

ですが、北畠さんはあきらめません。そんな日々を打開するために「このままではいけない。自分で何かをしなければ。」と奮起します。
そこから、大量の本を読み、自分がお店にとって良いと思うことはどんどん取り入れていきます。
SNSやブログ、インターネットを駆使し、イベントの企画もどんどん実践していきます。

今では、北畠さんの個性がひかる、仲間がたくさん集う素敵な店舗づくりに成功しました。
直近では不登校の子供たちを支援する仕事もしています。

さて、これからの北畠さんの人生の目標とは???
今回の番組は聴くだけで、自分も何かしなければ、人生を楽しまなくては!!と背中を後押ししてくれる内容になっています!!!

お仕事本舗

お仕事本舗 ハッピープロジェクト 第百六回放送 (クリックで聴取)

   ・放 送 局: エフエムたいはく株式会社(エフエムたいはく)78.9MHz
    http://www.fm-t.net/
   ・番 組 名: カジュアルビジネス系ラジオ番組 お仕事本舗ハッピープロジェクト
   ・進 行 役: 新井 健一(株式会社アジア・ひと・しくみ研究所代表)
   ・放 送 日: 2016年8月20日(土) 12:00~12:30
   ・第 106回: テーマ「~思い出ダイアリー、過去の対談より~
         スープカレーさくら 店主の北畠隆行さんが
         ニュージーランドのワーキングホリデーから始まった波乱万丈、笑いと涙がいっぱいの半生を語る」(その1)
   ・ゲ ス ト: 英国ロンドン留学センター代表、スープカレー屋さくら店主 北畠 隆行さん
   ・楽   曲:ザ・ガイジンズのアルバム「僕たちはザ・ガイジンズ」から「僕たちはザ・ガイジンズ」「禁断の果実」(2曲)


イギリス・ロンドンへの語学留学をあっせんする仕事とスープカレー屋の店主という、一見全く違う仕事を兼業する北畠さん。
これまでの人生はまさに波乱万丈、直感で「いいな」と思ったり「これをやったら喜んでくれる人がいる」と思ったら即行動、「5秒前は過去」と言いきります。

始まりは、ニュージーランドでのワーキングホリデーでした。そこで出会ったイギリス人の友達と意気投合し、ロンドンヘ渡ります。
そこで、日本人の留学をあっせんする仕事をすることになったのです。
ですが、時代の流れや規制が厳しくなるにつれ、日本人留学生の人数も減少していき、北畠さんのモチベーションも下がっていくことに。
気が付くと、ロンドンでの生活は10年を経過していました。そこで、日本への帰国を決断します。

北畠さんの直感で繰り広げられる様々な人生模様には、好きなことを思いっきり実践し、人生を楽しむ姿がそこにあります。
「好きなことをして生きたい!」とは思っても、なかなか出来ない方も多いと思いますが、北畠さんの話を聞くと元気と勇気をもらえますよ。

お仕事本舗

お仕事本舗 ハッピープロジェクト 第百五回放送 (クリックで聴取)

   ・放 送 局: エフエムたいはく株式会社(エフエムたいはく)78.9MHz
    http://www.fm-t.net/
   ・番 組 名: カジュアルビジネス系ラジオ番組 お仕事本舗ハッピープロジェクト
   ・進 行 役: 新井 健一(株式会社アジア・ひと・しくみ研究所代表)
   ・放 送 日: 2016年8月13日(土) 12:00~12:30
   ・第 105回: テーマ「~思い出ダイアリー、過去の対談より~
         グローバルキャリアイノベーション(株)代表取締役の森 徹織さんの再放送
         壮絶なサラリーマン時代から今にいたるまで、その半生を森さんが熱く語る!
   ・ゲ ス ト: グローバルキャリアイノベーション株式会社 代表取締役 森 徹織さん
   ・楽   曲:ザ・ガイジンズのアルバム「日本語教育」から「Love you baby」


元々は大手のスポーツ用品店でサラリーマンをしていた森さん。
若手のホープとして、花形店舗で最年少マネージャーに抜擢されましたが、なんと隣には3倍の売り場面積をもつライバル店が!
それからライバル店に負けぬよう、馬車馬のように必死に仕事をする日々が続き、気が付いたら自分の周りで仕事を辞めていく人が続出。
それでも、本社の意向が最優先。
追い打ちをかけるように、本社は売り場面積を拡大し、自分が管理する従業員、アルバイト・パートは150人を超え……。

今回は、森さんの壮絶なサラリーマン時代から、グローバルキャリアイノベーションを設立するまでの経緯を、とことんお話してくれました。

「人生、一度くらい失敗しても、必ずやり直しが出来る。」そのことを身をもって若者に伝えたい!!という森さんの熱い人生、お人柄が伝わります。

お仕事本舗

お仕事本舗 ハッピープロジェクト 第百四回放送 (クリックで聴取)

   ・放 送 局: エフエムたいはく株式会社(エフエムたいはく)78.9MHz
    http://www.fm-t.net/
   ・番 組 名: カジュアルビジネス系ラジオ番組 お仕事本舗ハッピープロジェクト
   ・進 行 役: 新井 健一(株式会社アジア・ひと・しくみ研究所代表)
   ・放 送 日: 2016年8月6日(土) 12:00~12:30
   ・第 104回: テーマ「~思い出ダイアリー、過去の対談より~
         グローバルキャリアイノベーション(株)代表取締役の森 徹織さんの再放送
         ニートや引きこもりの若者が海外留学で変わる!!
         挫折した若者の再生請負人 森さんがその熱き想いを語る!!」
   ・ゲ ス ト: グローバルキャリアイノベーション株式会社 代表取締役 森 徹織さん
   ・楽   曲:Take up seed提供 LUSH_シオン アルバムから「Hello, Goodbye Days」


若者の就労支援、キャリア支援、その一環として海外留学支援も手がける森さん。
留学の斡旋だけでなく、帰国後の就職支援まで、手厚くサポートしています。

ニートや引きこもりになってしまった若者も、環境を変え、海外留学をしてみると、数か月で全くの別人になると言います。
一度挫折を味わった若者は、閉塞感溢れる日本の社会でどうにもできず、一人苦しんでいる。
そんな若者たちを救いだし、話を聞き、きちんと社会に出るまでとことん付き合う。
それが、グローバルキャリアイノベーションの、留学あっせんであり、キャリア支援なのです。

挫折した若者の再生請負人 森さんの熱き想い、必聴です!!!

▲ このページの先頭に戻る